私が悩んでいたのは、肌荒れと毛穴の広がりです。現在26歳ですが高校生くらいからコスメにハマりスキンケアは一生懸命してきました。 ですが調子の良い日は肌荒れはしないけれど、なんで毎日こんなに頑張ってケアしてるのにもっと綺麗にならないんだろう?と悩んで様々なスキンケアに変えたり試行錯誤しておりました。 私が実践したスキンケア方法は、肌をこすらないことです。洗顔をする時、たっぷりの泡で洗うようにと聞くと思いますが昔の私は泡で洗っていたつもりでも肌に手が触れて摩擦が起こっていました。スキンケアのどの工程でも摩擦をおこさないことを意識しました。化粧水や乳液を塗るときは手で優しく抑えるようにして、決して滑らせたり過度にマッサージをしたりしないようにしました。 私が肌をこすらないことを実践してどうだったかというと、肌が劇的に変わりました!頻繁に繰り返していた肌荒れは改善してニキビができにくくなりました。気になっていた毛穴の開きも、毛穴が小さくなってふっくらしたかんじがします。ものを使わずに、基本を振り返ることで、こんなにも肌質が変わるのかと思うと嬉しかったです。 肌をこすらないことをおすすめしたい人は私と同じような肌荒れや毛穴の開きの悩みをもった方です。きっとこの悩みをもつ方は肌が敏感な方も多いのではと思い、この肌に摩擦を与えないことを念頭に置いてスキンケアするだけで肌が変わります。おすすめしたくない人はいないです。いくらオイリー肌でちゃんと落とさないとまたニキビができる!と言う方でも一度試してみてほしいです。ゴシゴシと洗うからといって、毛穴汚れなどが落ちるわけではないことがわかると思います。 “洗顔をする時は、もこもこの泡をたてて優しく泡を押さえるように洗ってください。この時に絶対に肌に触れないでください。泡だけで十分に洗浄力があります。洗い流す時もなるべく肌に触れず、ちょっとぬるすぎるくらいの温度の水でやさしく洗い流します。化粧水や乳液のケアの時もコットンは使わず、手で優しく包み込んで浸透させます。
摩擦をおこさないのは難しいですが、肌は自分が思っている以上に薄くて敏感ということを頭に入れてスキンケア頑張ってください!
【口コミ調査】ホスピピュアVIOの効果ってどうなの?