せっかくダイエットをしたのに、リバウンドが起きてしまって困っているという人は大勢います。なぜリバウンドが起きるかが分かっていれば、ダイエット後のリバウンドの予防が可能です。

カロリー摂取量を減らしすぎたために、ダイエット時にリバウンドが発生してしまうことがあるようです。無理な食事制限をすると栄養バランスが崩れて、体の筋肉量が減少してしまいます。本当は脂肪を減らしたいのに、カロリー制限を続けていると筋肉が少なくなります。体重は落ちますが、それでは身体によくありません。人間の身体は筋肉でエネルギーを消費していますので、筋肉量が減れば減るほど、基礎代謝が低下してしまいます。極端な食事制限を行っていると、筋肉量が低下して代謝が悪くなり、ダイエット後のリバウンドリスクが上がってしまいます。身体を維持するために必要な食事はきちんと摂って、筋肉量が減らないようにすることが、ダイエット効率を維持するためには大事なことです。身体が必要としている栄養はしっかり確保することは、たとえダイエット中でも大事です。食べるといっても量ではなく、栄養バランスに注意しながら、摂取カロリーを抑えることが大切です。食事の量は適量を見極めて規則正しく摂取することと、筋肉量が減らないように習慣にして筋トレに励むことが大切です。食事の制限はほどほどにすることと、筋肉が衰えないように運動を習慣づけることで、リバウンドの予防効果が期待できるでしょう。
ルートローラー 最安値