サプリメントでコラーゲンを摂取することで、年をとっても若々しい肌であろうとする人達がいます。コラーゲンはタンパク質の中でも大変重要なもので、体内の約3割がコラーゲンだといいます。

コラーゲンには肌のしわやたるみ、乾燥などを予防する効果があります。コラーゲンが減少すると関節部の軟骨が少なくなり、関節炎になりやすくなります。また、骨粗しょう症にも関係しています。コラーゲンは体内で古くなると分解されていきますが、体の中で作られるコラーゲンの量は年齢を重ねると共に少なくなります。サプリメントでコラーゲンを摂取して、加齢によって減っていくコラーゲンを補充するという仕組みです。鶏の皮、ふかひれ、牛スジ、ゼラチンなどから、コラーゲンを得ることができます。コラーゲンが含まれている食材を毎日たくさん摂取するのは難しいでしょう。サプリメントでコラーゲンを摂取することによってシワやたるみの改善、関節炎の予防や改善をすることができます。人間の肌は、真皮層にエラスチンというばね条の物質が含まれており、お肌の弾力を維持しています。コラーゲンはエラスチンなどの組織を支えるように分布し、肌全体のハリを保つ働きがあります。肌の奥にまでコラーゲンが行き渡るよう、サプリメントでコラーゲンを補給することで、年齢を重ねても肌のハリをキープすることができます。
ウルシナ ,効果