私が悩んでいたのは肌の乾燥です。特に頬や目の周りが乾燥しやすく、つっぱる感じがあることが気になっていました。メイクをする際も保湿に気をつけていても時間が経つと乾燥が気になることが多かったです。メイクのノリも悪かったです。 私が実践したスキンケア方法はコットンパックです。化粧水をコットンに染み込ませて、乾燥が気になる部分に貼ります。顔全体のシートマスクも定期的にしますが、毎日はできません。コットンでの部分パックなら毎日でもできるので、肌に潤いを与えられます。 私がコットンパックを実践してどうだったかというと、頬や目の周りが乾燥しにくくなり効果が実感できました。コットンに化粧水を浸すだけなので、メイク前のスキンケアでも簡単に行えます。パックなので肌が潤いを吸収してモチモチになります。メイク後も乾燥しにくくなり、潤い肌が持続しました。メイクのノリも良くなったと思います。 コットンパックをおすすめしたい人は混合肌の人です。コットンパックは部分的に行うので、乾燥が気になる部分にのみできます。顔全体が乾燥する人はシートマスクの方が向いていると思います。乾燥とオイリーの混合肌の人には最適の方法です。 コットンパックは比較的低コストでできます。おすすめは、大容量で安く売っている化粧水をコットンパック用に買うことです。コットンにたっぷり液を染み込ませないと意味がないので、たくさん使える化粧水を専用に購入するのが良いと思います。
https://www.vayasun.net/