私が悩んでいたのは、メイク後にできるニキビについてです。仕事の際は基本的にすっぴんなのですが、たまに出掛ける際にしっかりめなメイクをすると当日から肌に赤みが出て、翌日ニキビができることに困っていました。 私が実践したスキンケア方法は、ポイントでメイク落としを使用したあとに肌にやさしいメイク落としでしっかりメイクオフする方法です。ポイントメイク落としはADDICTION、ベースのメイク落としはちふれのコールドクリームを使用しました。そのあとしっかり泡をたてて洗顔するのもポイントです。 私がベースメイクとポイントメイクを別々に落とすようになってどうだったかというと、メイク当日の赤みはでるものの、翌日のニキビが出なくなりました。それまではポイントメイクを落とすのにばかり気が向いていて、ベースメイクがしっかり落としきれていなかったのが、事前にポイントメイク落とし目に見える汚れを落とすことで、しっかりとベースメイクを落とせるようになりました。 ベースメイクとポイントメイクを別々に落とす方法をおすすめしたい人は、普段から濃いめのポイントメイクをしがちな人、肌が刺激に弱く洗浄力の強いメイク落としを使うのが不安な人、メイク後にニキビができやすい人などです。 ポイントメイクをおおまかに先に落としてからベースメイクを落としていきます。ベースメイクはしっかり落とす必要がありますが、あまりに肌をごしごし擦りすぎると肌の皮脂バランスを崩してしまうのでメイク落としはケチらずにたっぷり使って優しく洗うとよいです。
メルシアラムール 効果